最後にジェジェジェ

 華やかにクリスマスソングが流れ、イルミネーションに彩られた街を、特に名を秘す誰かさんと手に手を取って歩くと・・・エーット、歩かなくっても、私の心はホノボノと弾んで、何だかイイことありそうな気がする。
 そして、12月は 
 恋する人たちにとっては恋の総仕上げの時だし、
 恋なし人にとっても、クリスマス会や忘年会などで、運命の出会いがあるかもしれないし、
 子どたちも、サンタさんから・・・などと思っている子どもはいない思うけれど、残念・・・素敵なプレゼントを貰ってニッコリする時だし、
 買わなきゃ当たらないけれど、買っても当たらない宝くじを買って、ひとときの夢に遊ぶ時だし、
 と、まあ、笑顔があふれる月でもある。
 と、云いたいけれど、今年何もイイことがなかった人は、笑顔なんてとんでもない。
 会社で「今でしょ」と主張しても、相手にされず
 じゃあ「倍返し」してやると叫びたいけれど、それも出来ず
 せめて一度で良いから「お・も・て・な・し」を受けてみたいと思うけれど、それも儚く「今年の流行語大賞」オンパレードの1年であったという人の方が多いのかもしれぬ。
 それに、12月は、1年の総まとめの月だけれど、参議院のオエライさん達は上や下への大騒ぎ。
 参議院は、かって「良識の府」と言われていたけれど、今や「喧噪の府」
 いくら野党はジタバタしても、所詮数には勝てないのでしょ。だから、良識の府らしく全知全能を傾け切磋琢磨して侃々諤々すればいいのに・・・。なんと右往左往するばかり。、
 同じように、わが世を闊歩する我が国のソーリ大臣も、自称ご立派な「秘密保護法」なんですから、何ら臆することなく野党の言う通りエンエンと議論して、言い尽くしたところで可決することも出来るのに・・・「金持ち喧嘩せず」の余裕ある大人の気配は微塵もなし。
 今まで逆転国会だから、「決められる政治」が出来るようにと、自由党をお金持ちにしてあげたのに、今までとちっとも変わらない姿ををさらして、ホント「じぇじぇじぇ」
 お金持ちは、傲慢でなく謙虚であらねばならぬのに、我が国のソ-リ大臣の心は、貧しいの?
 でも、私たちが選んだ人だから、オエライさんは怪しからんと言っても、天に向かって唾を吐くようなものであろう。

 オエライさんはともかく、あなたにとって、今年は心がほほ笑む年になりましたか。それとも、心が折れそうな年でしたか。
 いずれにしろ、12月は節目の月。イイことがあった人もイイことがなかった人も、きれいさっぱり心を精算して、あらたな気持ちで来年を迎えたいものです。
 今年1年「夢旅人」をお読みいただいて有難うございます。
 では、笑顔でお正月をお迎えできますように・・・。
 そして、あなたにとって、来年は素敵な年になりますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。