今年の幕切れに・・・

 アレよあれと云うまに無慈悲に時は刻み、アレよあれよと云うまに、勝手に年齢を重ねられ、もう今年もENDマーク。
 私、今年は一日が24時間しかないなんて・・・と思ったほど、超・忙し気分にさせられ、人生の残り時間をムダに消耗してしまったけれど、何もすることがないよりマシと言われて
「マ、いいか」と、仕方なし気分。

 でも、もうすぐクリスマス。
 街には、クリスマスソングがながれて、ライトアップされた建物や、樹々のイルミネーションを見ると、何かいいことありそうな気がして、私、イイ年をしているのに素敵気分。
 でも、今年のクリスマスイブは、土曜日。3連休の真ん中でしょ。
 非公認の彼や彼女がいる人は
 「今夜は残業で遅くなる」という永久不滅の口実が使えず、幸か不幸かホームクリスマスとなるに違いない。
 かってバブル華やかなりし頃のイブは、リンリンと不倫の鈴の音が鳴り響き、ホテルを予約してクリスマスディナーを食べそのまチェックインというのが、イブの正しい暮らし方だったけれど、今や不景気も加わってさま変わり。
 と、云う訳で、今年のイブはカーペンターズの「クリスマスはわが家で」という曲が、テーマ曲になっているようである。
 きっとキリスト様は、喜んでいるに違いない。
 今年の我が愛するニッポン国には、天災・人災がどっと押し寄せて、戦後初めてと言えるほどの悲惨な状況に陥ったけれど、もうこれ以上の不幸な出来事は起きないと思って、来年はチョッピリでもいいから、
 「幸せが感じられますように・・・」と祈るばかりである。
 そして俵万智が詠ったように、東北の地に

 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

 と、云える様な日常が早く戻ってくることを望むばかりである。
 今年一年、この夢旅人と一緒に旅を重ねて頂きありがとうございます。
 来年も、仲良く旅が続けられますように祈って・・・素敵な年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。