秋だ! チェンジだ!! 大変だ!!!

 我がニッポン国のオエライさん達のアツクてあつくて熱い夏がようやく終わった。ホント、お疲れさまデス。

 NHK教育TVで8月24日から27日の4日間「井上陽水~40年を語る~」という番組が放映された。
 私は、どういう訳か好きなミュージシャンは女性ばかり。でも、好きな男性ミュージシャンもチョッピリだけれどいる。そのTOPが井上陽水。
 その陽水が最終日の27日に歌ったのが「少年時代」。ウン、最高に好き。

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれにさまよう
八月は夢花火 私の心は夏模様

 私はこの歌を聴くと、まんざら夏も捨てたものじゃないって思うけれど、はかなく消えた夢花火のように、タダの人となったオエライさんたちにとっては、コンチュクショウの夏!!!

 汗をビッショリかきながら走り廻り、普段は相手にしないフツーの人に向かってペコペコ頭を下げ、ニコニコ笑顔を作って手を振ったのに・・・。
 それに、旧来の友に再会した如くむやみと握手したり、汗臭いのを我慢しながら抱き合ったりしたのに・・・。
 何故か落選!!! 
 『イイことは自分のせい、ワルイことは人のせい』とするのが、オエライさん達の正しい物の見方らしいから、
 「どうしてくれる」と、口をヘの字に曲げて・・・エーット、そんなハシタナイことはしないまでも、四方八方に当り散らしているに違いない。

 私は、TVニュースで毎日各党TOPのオエライさん達が絶叫するのを見ていたけれど、いつも同じフレーズでしょ。すっかり見飽きてしまった。
 日替定食があるくらいだから、せめて日替絶叫をしてくれたら、今日は何を絶叫するかなァと思って興味シンシン見るのだけど、いつも馬鹿の一つ覚え・・・ン? 失礼、ワンパターン。
 オエライさんは、頭脳明晰と思っていたけれど、ひょとして?
 我が家には、色々な党から
「よろしく」との電話があったけれど、我が愛する今は亡き大原麗子風の声ならばともかく、時給887円風の声。
 でも、私は天下無敵の八方美人だから、
 「あなたの党はダーイキライ」なんて云う訳がない。
 「ハイハイ、よく分かりました。ハイハイ」と、ハイハイを2度も丁寧に言って電話を切るのだけれど、あれって、
「森ソーハチさん、1票獲得」と、時給887円風の人がニッコリ笑って、正の字に一を加えているのかしらん?
 ウーン、私ってイイことしてるんだ。
 でも、街頭演説にしろ、選挙カーや自転車・徒歩での遊説にしろ、オエライさん達は大変。でも、ソレを聞く人の大半はヤジ馬でしょ。どうしても、労多くして効なきような気がする。
 電話だって、そりゃ、我が愛する今は亡き大原麗子風の女性から電話をもらえば
「ウン、するする」って云うかもしれないけれど、なんたって時給887円のペーパー朗読の声。
 あれで、ソノ気になるのかなァ。
 だから、いっそのこと街頭での選挙活動や電話は禁止。選挙活動は集会所での演説会(但し、駆け走ではダメ、じっくり30分以上)はとすればいいと思う。
 そうすれば、ワンフレーズの絶叫ではなく、じっくり内容が聞けるし、そのオエライさんの人となりも分かるような気がする。
 それにオエライさんも楽になって、一挙両得と思うけど・・・。
 エ、何? そうなったら、選挙なんてつまんないと、誰も投票に行かなくなるよ・・・って。
 フーン、そうか、選挙ってお祭りなんだ。
 9月。夏から秋にチェンジ。季節の変わり目。
 初めて与党になったオエライさんも、初めて野党になったオエライさんも、きっと初体験。
 与党も野党も、今までのやり方をチェンジしてくれたら、きっと、オエライさんが偉い人に変貌するかもしれぬ。
 ウン、大変だろうけれど・・・ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。