ウーン もう、ダメ!!!

 秋である。悲しみの秋である。哀れみ感じる秋である。ションボリする秋である。苦しみの秋である。怒りの秋である。悔しさ100倍の秋である。歯軋りして口惜しがる秋である。とかくこの世はままならぬ秋である。西武ナニガシというチームなんかあっち向けポイの秋である。
 そう、我が愛するジャイアンツが何故か、オジャン!!!
 敗軍の将、兵を語らず。私は云うべき言葉をなくしてホロホロホロホロ・・・。
 ウーン、もう、ダメ!!!
 ジャイアンツが負けるなんて信じられないような摩訶不思議な出来事が勃発して、私、驚天動地したけれど、世の中もひっくり返るような大騒ぎ!!!
 どうも、わが国のオエライさんが、国民の皆様にまるっきりタダでお金をくれるらしい。 
 私は、お金っていうものは、物を作ったとか物を売ったとか働いたとか、何かをした見返りに貰うものだと思っていたが、どうも、ナーンニモしないのにタダでお金をくれるらしい。
 昔むかし、ニッポン国が貧しかった頃、乞食をならわいとする人が居て、ボロを纏い道路にすわっていたら、通る人が
「お可哀想に・・・」と、お金を恵んでいたことがある。これが、唯一、ナーンニモしないでお金を貰える人と思っていたら、とんでもハップン、私、乞食ではないけれど、私にもタダでお金をくれるとのことである。
 賢明にして聡明なわがニッポン国のオエライさんのことだから、国民の1億総乞食化を企んでいるとは思えないから、しもじもの国民がビンボーしているのを見て
「お可哀想に・・・」と思って慈愛の心を発揮したのに違いない。
 そりゃ、私はチョッピリビンボーだから、ありがたく貰えるものは貰うけれど、賢明にして聡明なわがニッポン国のオエライサンは、パッパと使えとの仰せである。
 私、お金をパッパと惜しげなく使ったことなんてないけれど、賢明にして聡明なわがニッポン国のオエライさんの云うことだから間違いないと思うので、今回は恐る恐る惜しげもなくタダでくれたお金を、パッパと使おうと思っているけれど、
「コレって、何?」って感じである。
 私は、チョッピリビンボーとはいえ、タダでお金を貰わなくっても、なんとか生きていけるから、スッゴクビンボーな人にプラスして上げたらいいと思うけれど、賢明にして聡明なわがニッポン国のオエライさんは、平等の精神が優先し助け合いの精神はどこかに置き忘れてきたものと思われる。
 昔むかし、向こう三軒両隣でお互いに支えあって生きていたものだけれど、いまや私は私、他人は他人の時代となってしまった。
 それに、景気が悪くなったら「首切り反対」のデモやストが起きていたものだけれど、みんな自分が大切だから、首をすぼめて過ごすしかないような環境になっているようである。
 我々しもじもの国民は、パッパと気前良く使わせていただいても、明日はクビになるかもしれないという心配は消えないし、商店やサービス業の人たちは、一時は売り上げが上がってもすぐ元通りになるだろうという心配は消えないし、製造業の人たちは、パッパの打ち上げ花火は対岸の花火にしか見えないに違いない。
 賢明にして聡明なわがニッポン国のオエライさんのことだから、2兆円もあれば、我々しもじもの人間が途方にくれている雇用とか医療や介護とか教育の分野に希望が持てるような方法を考えてくれると思っているのだけど・・・・。
 ウーン もう、ダメ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。