ウフフフ、オホホホ、アハハハ

 私、ご機嫌!!! 
「ウフフフ、オホホホ、ワハハハ、イヒヒヒ・・・」ーーエッート、イヒヒヒってHっぽい笑いだから、この笑いは止める事にして、も一度、
「ウフフフ、オホホホ、ワハハハ、・・・」
 エ? 何? バカの高笑いは止めた方がいいって・・・。
 ホント、失礼なんだから・・・。これって、マジ真剣なご機嫌笑いである。
 と、云うのは、なんと我が愛するジャイアンツが優勝!!! 
 そう八家は、先祖伝来の由緒あるジャイアンツファンである。2006年4月15日のコラムで「気分は最高」を書き、同年11月1日のコラムで「気分は最低」を書いた私にとって、屈辱の日々を送っていたのが、今年の秋は、しつっこいようだが、
「ウフフフ、オホホホ、ワハハハ・・・」と、 ざまァ、見やがれ、いい気分。
 だけど、である。我が愛するジャイアンツが優勝した試合のTV中継が、なかったのである。
 こんなバカなことってある? 人生は不可解なことに満ち溢れているけれど、こればかりは、訳が分からない。
 たかが、TVのことで・・・などと考えてはいけない。これって、重大な問題である。何故って云えば、はるか宇宙の彼方のチチンプイプイ星人から「地球に棲息しているヒト科の生物の精神構造って、理解に苦しむ」と、又もやバカにされるに違いないからである。
 ホント、これって宇宙の恥さらしである。なんと、嘆かわしい!!!
 それに、今年から、セリーグでも、上位3チームが勝ち抜き選をやって、勝ったチームが、日本シリーズに出ることが出来るって、これまた、アホなことをやるらしい。エイエイと1年間必死で戦って、やっと優勝したと思っても、そこそこに試合をやったチームが日本一になることも有り得るらしい。
 こんなバカなことってある? ホント、人生は不可解なことに満ち溢れていると分かってはいるけれど、こんなに満ち溢れていては、努力を重ねて積み上げてきた「ちょっぴりハゲ模様」が「すっかりハゲ模様」になるかもしれぬ。
 かくして、不可解なことに満ち溢れたニッポンの野球界は、「実力の世界」から「勝負は時の運」の世界に大きく変貌したらしい。
 だけど、「巨人・大鵬・玉子焼き」時代から、もっとむかし昔その昔の「青バット、赤バット」時代からの・・・・と、言っても、分からないだろうなあ・・・伝統を重んじる生粋のジャイアンツフアンである私は、そんなアホな日本シリーズなんて見る訳がない。
 といっても・・・・ウーン、我が愛するジャイアンツが優勝すれば、
「マ、いいか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。