これって常識?

ホント、驚き桃ノ木山椒の木。

かの正義感あふれる(はずの)検事長の黒川ナニガシ氏に続き、法の守護神でもある(はずの)前法務大臣の河井ナニガシ氏と、法を忠実に実行する(はずの)参議院議員河井オクガタ氏が逮捕。

すっごく仲が良いんですね。カップルでそれぞれ別の容疑で代議士でと、なんと目出度く三つ揃い。ニッポン国の憲政史上ビッグな出来事であるに違いありません。

河井オクガタ氏は、選挙カーに乗るウグイス嬢に規定以上の日当を払ったという罪で、河井ナニガシ氏はウン千万円の大金を94人にばらまいた罪で逮捕されたということなんです。

私のような不賢明な人間でさえも「そんなことはダメ。それって常識でしょ」と分かっているのに、とっても賢明な元法務大臣と見識のある参議院議員に常識がないなんて信じられる?

だけど、フカーク考えると、お二人ともちゃんと常識豊かな人物なんですね。だけど、河井ナニガシ氏は当選7回のセージの世界にドップリつかって、ウラもオモテも熟知してしているエライ人なんです。でも、ドップリ政治家の人にとっては、こちらの常識はあちらの非常識、こちらの非常識はあちらの常識ということがあるんですね。

まさか、選挙カーに乗って一生懸命やってくれるウグイス嬢には、バレないようにお金を渡すというのは立候補者の常識なんてことはないんでしょうけれど・・・。

でも、河井オクガタ氏は〝他の人もやっているんでしょ〟という訳で「ハイ、お疲れさま」と隠れ日当を渡したものの、初めての選挙なのでバレないようにお金を渡すノウハウが身についていなかったんでしょうね。「何故、私だけが?」とウンの悪さを恨んでいるけど、罪の意識はサラサラないという訳で

「私、悪いことはしていません」だって・・・。

河合ナニガシ氏は、94人にウン千万円のお金をバラまいたんだって・・・。スッゴイ!!!

選挙に出ると、お金がかかるとキュウキュウしている候補者が多いと聞いているけれど、お金持ちなんですね、河井ナニガシ氏。2~3人に配るのだったらバレないかもしれないけれど、なんたって94人・・・どうしてバレないかと思わなかったの?

だけどね「領収書はいらないから」ということでしょ。これってウラ金だから「聞かれても、私は渡していませんと云います。あなたも貰っていませんと云って下さい」という固い約束を取り交わしている訳ですね。

ネ、これってセ-ジの世界では常識なのかもしれません。「口止めしているからバレる訳がない」とセージの世界にドップリつかっている河井ナニガシ氏が思っても当然なんです。

それに「河井オクガタ氏をよろしく」なんてことは一言も云っていないでしょ。あのお金は「当選祝」とか「寄付」とか「お見舞い」とかありとあらゆる名目をつけて、私のお小遣いから出しているんだから、領収書なんか必要ありませんと、いう訳で

「私悪いことはしていません」だって・・・。

バラマキ金を貰ったっ人は、なんだかお可哀そう・・・。だって、河井ナニガシ氏は二言目には「ソーリ、ソーリ」と口にするソーリの側近でとってもオエライ人なんですね。そういう人に対して「こんなお金、受け取れません」なんて突っ返すなんて失礼なことは出来ません。

そして、河井ナニガシ氏から胡散臭い袋をポイと出されても、セージの世界にいる人は「これって、アノ人のことなんだ」と阿吽の呼吸で受け取らざるをえません。受け取らなかったかったら、後でどんな仕打ちをされるかわかりませんからね。

かくして「まずはめでたし目出度し」のはずだったのに・・・。ウーン、とかくこの世はままならぬものなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。