ここでも一度コマーシャル

またまた懲りなく、パンパカパーンと大&大広告。
と、言っても誇大広告とは違います。
我が合唱団「北九州をうたう会」が主催する演奏会の広告です。

「北九州をうたう会」が、練習しているのは栗原一登作詞・團伊玖磨作曲の合唱組曲「北九州」ですが、この組曲が誕生して、今年40年となります。
この組曲が出来たお蔭で、我が合唱団「北九州をうたう会」が誕生した訳ですから、ここで、
パンパカパーンと『合唱組曲「北九州」誕生40周年記念演奏会』をやることにしました。 

第1部では、合唱組曲「北九州」と姉妹曲ともいえる團伊玖磨が作曲した「筑後川」の合唱や、演奏会で一緒に出演している門司少年少女合唱団と小倉祇園太鼓保存振興会「響會」も参加して、バラエテイに富んだプログラムになっています。
第2部は、もちろん合唱組曲「北九州」の合唱です。「門司少年少女合唱団」と「響會」も加わり、華やかに歌声を披露することになっています。
演奏会場は北九州市が誇る「響ホール」。このホールは、残響時間約1,8秒(満席時)という究極の音響設計によるクラッシクを中心としたカンサートホールで、客席はステージをとり囲むシューボックス形式の720席ですが、空間の満ち溢れるアコーステック・サウンドがホール全体に響きわたるようになっています。

我が合唱団は、自称「北九州市の誇る最大の合唱団」ですが、他称「ジジババ合唱団」と陰口をたたくケシカラン人が
「響ホールでやるなんて不釣り合いじゃないの?」と言うかもしれませんが、とんでもない!!!
感動に満ち溢れるコンサートを繰りひろげますので、絶対、聴きに来てください。
それに、入場料がなんとタダ!!!凄いでしょ。

我が合唱団は「お金持ち」ということにしたいのですが、ホント言えば、「福岡文化財団」と「YSコミュニティー財団」から助成金を頂いたためです。
両財団に感謝して、タダで聴ける幸せを満喫してください。

合唱組曲「北九州」誕生40周年記念演奏会
日時 5月19日(土) 14時
場所 北九州市立響ホール
 ※入場整理券配布場所
   ・響ホール
   ・小倉北区 リバーウオーク5階プレイガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。