2013年 ちょっぴりの秋

 秋は「アレヨアレヨ」と言うまにやって来て、「アレー」と言う間に通り過ぎて行った。気分はもう冬模様。
日本シリーズ第7戦。11月3日21時50分。我が愛するジャイアンツが負けるなんて・・・絶句。  
 でも、東北の人たち、あんなに喜んでいたので、マ、良しとするか・・・。
 でも、楽天セールで77%引きの大安売りがあったので、マ、良しとするか・・。
 でも、田中ナニガシくんの24連勝を止めたので、マ、良しとするか・・・。
 でも、星野監督は、私と同じ大学の出身だから、マ、良しとするか・・・。
 これだけ「でも」が続いたので、マ、楽天が優勝しても勘弁してやるとするか・・・。
 私ってなんて優しいんでしょう。
 今年の秋は、私のダーーイ好きな「中島みゆき」がいっぱい。
 11月3日にNHKBSで「オール中島みゆきナイト」が、75分にわたって放映されたでしょ。それから『中島みゆき「夜会VOL.17 2/2」劇場版』が映画館で上映されたでしょ。スッーーゴイ!!!
 TVでは、茂木健一郎など5人のみゆきファンがスナックを舞台に、みゆきがコンサートで取る出前は「力うどん」などの話も披露されてケンケンゴウゴウ。
 それと共に、7人の著名人のビデオメッセージとそのリクエスト曲が貴重な映像と共に放映されたのである。
 私の大好きな薬師丸ひろ子も登場して、私の大好きな「時代」をリクエスト。私の好きな曲と同じだなんて素敵に最高。ほかにさだまさしも登場して大好きな曲のパレードでいたく大満足。
 びっくりしたのは、みゆきが帽子を深くかぶり郵便配達人に扮して突如登場。スナックのマスターのビビる大木に手紙を渡すなり、「力うどんは天カス抜きで」と一言ったきりで退場してしまった。登場時間ほんの1分たらず。
 ゲストの皆さんには知らせてなかったらしく、「?」とあっけにとられて見るだけ。
 みゆきが退場した途端
 「本人なの?」とか
 「そっくりさんじゃない・・・」とか大興奮。
 これが並みの番組だったら、みゆきが再登場するころだけれど、この番組に凄いところは、これっきりで終わり。
 ホント、粋な演出で番組だったけれど、これってみゆきのアイデアに違いない。
 みゆきに乾杯!!!
 中島みゆきの上映された映画は3本目。1本目は忙しくって見損なったので、今度はアタフタと予備知識なしで出かけたら、特別料金で一金2500円也。私は、いつもシニア料金1000円也でしょ。私のようないい加減年寄りのみゆきファンは希少価値だろうから、1000円でと云いたいけれど、みゆきさんに悪いから「本音高い」は隠して「建前平気」風情でチケットを買ったものである。
 ところが映画が始まったら大びっくり。2011年に上演された夜会「2/2」の舞台がなんとノーカットで上映されたのである。
 「2/2」は、夜会のなかでも人気の高い作品ででしょ。それがたった2500円也で見られるなんて・・・。
 「本音高い」を「本音安い」に変更することにしよう。みゆきさん、ありがとう。
 むかし昔、渋谷の東急オーチャードホールで、たった1回だけど夜会を見たことがあるのだけれど、みゆきは「むかし昔」からちっとも変わらず、時は止まったみたい。そしてその舞台には絶句・・・。
 今年の秋は「絶句」で始まったけれど、みゆきワールドに染められてまたもや「絶句」で終わり。
 ウン、大満足デス!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。