遥かなる夢に・・・

 12月は、1年の内で私が一番好きな月である。
 街はイルミネーションに彩られ、クリスマスソングが溢れて、街は華やかにクリスマス一色。
 それに、もう幾つ寝るとお正月でしょ、そして買わなきゃ当たらないけれど買っても当たらない「ジャンボ宝くじ」でしょ。もう、心はウキウキ気分。
 そりゃ、イブの夜、大好きなアノ人とホテルでクリスマスディナーを食べ、それから、アアしてコウしてアアなってめでたし目出度しとなる素敵コースがBESTだけれど、いい加減年寄りの私にとっては夢物語。
 それに、私の住む街ではイブの夜に、ベートーベンの「第九交響曲」の演奏会が開催されることになっている。

 『第九の夕べ』
 指 揮    大友 直人
 演 奏    九州交響楽団
 合 唱    北九州市民フロイデコール
 会 場    アルモニーサンク北九州ソレイユホール

 入場料はたったの3000円。安いでしょ!!!
 と、驚くのはまだ早い。ここだけの話だけれど合唱団の会費は、なんと一金2500円也。
 ベートーベン様に悪いけれど、ステージに上がって、フルオーケストラの演奏で2000人のお客さんの前で歌わせてもらうのに、参加会費が入場料より安いなんって、すこぶる大儲けって気分にならない?
 と、云う訳で、私はこの合唱団のメンバーとなって参加することになっている。
 むろん、ドイツ語で歌うけれど、大学で受講した第2外国語はドイツ語。でも、不幸なことには授業が月曜日の1時限目で8時半に始まる。
 花の東京で華の学生生活を始めたばかりの私のとって、日曜日は夜のふけるまで遊ぶというのが常識でしょ。その翌日の8時半なんて時間は魔の時間。
 だから、超低空飛行でドイツ語の単位を取り、覚えたのは
 「Ich Iiebe Dich」とーーこれ、I Love Youーー
 「鼻くそを吹っとばす勢いで発言しろ」の2点だけ。
 だけど、馬鹿にしてはいけない。
 なんたって、「第九交響曲」は「歓喜の歌」。鼻くそを吹っとばす勢いで歌わなければならぬ。
 かくして、私の12月は忘年会を4回やり繰りしてから、イブの夜に「第九交響曲」を歌い、NHKの「ゆく年くる年」の除夜の鐘を聞きながら年越し蕎麦を食べて、やれやれ1年間ご苦労さまとTHE END。
 と、いう訳で私の12月は平々凡々で過ぎていく予定だけれど、明日の16日は、運命の衆議院選挙!!!
 現おエライさんも「落ちればタダの人」に一夜でなり下がり、現タダの人が「通ればおエライさん」に一夜で大出世。
 天下分け目の12月となるのでしょうけれど、とにもかくにもおエライさんになった人は、志を忘れずに、自分のためでなく多くの人(除くお役人さん)のために頑張ってくださいね。
 かくして、我がニッポン国は、今年も波瀾万丈の幕切れになりそうですが、あなたも波瀾万丈の一年でしたか?
 平々凡々でも波瀾万丈でも、もう過ぎ去ったことですから、ここでリセット。真っ白な新しい頁を開くことにしましょうね。
 今年一年、この「夢旅人」をお読みいただき有難うございます。
「夢」は叶わないから「夢」と言うかもしれないけれど、お金はなくとも、持つべきものを失っていても、それでも「夢」さえ持っていれば、生きていく上の力となるに違いありません。
 そう、遥かなる夢を求めて、ウン、夢旅人を・・・。
 では、よいお年お迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。