古希に乾杯!!!

 私、福岡県行橋市にある京都高校(無論キョウト高校ではない。九州の古き由緒あるミヤコ高校である)を卒業をしているが、同窓の高城義行君から「古希の集い」の案内が届いた。最初、その手紙を見た時、“古希って恩師の?” と思ったところが、とんだ勘違い。古希って70歳のお祝いだそうである。だから、今年70歳を迎える私たちの祝いをしようという手紙だったのである。
 『人生七十古来稀』
 防空頭巾を手にして校門をくぐった春の日々、初めての夏休みに原爆は投下、そして終戦です。6歳、7歳の夏でした。まだまだ幼くして、その現実を理解できないまま、元気に駆け抜けて過ぎました。
 京都高校、そこは望んでも出来ない出逢いの場でした。切磋琢磨した青春の日々、そして学校へ社会へと、道はそれぞれ分かれて50年が過ぎました。
 幾多の悲哀、困難も「負けられません勝つまでは」です。息災に又病を乗り越えて、今、平穏に古希を迎えます。
 元気に生きて来たことに感謝して、これからの健康な生を祈願するため、宮司廣瀬文夫さんのお祓いを受け、引き続き京都ホテルでお祝いの会を開きます。
 あの日の出逢いを大切に 皆さまご参集ください。
 この手紙の文章を書いたのは、我らがマドンナ小田美奈子さん。なんたる不公平と思うけれど、天は三物を与えて、彼女は美人で文章がうまくて字がきれい。「そう八さんだけ来てください」でないのは残念だけれど、彼女からのお誘いとあればホイホイと行かざるを得まい。
 でも、古希といえば、私、白い口髭をして杖を突いた水戸黄門風のおじいちゃんのことだと思っていたのに、なんと私が古希の祝い?
 私は、ジーパンに冬はセーター、夏はTシャツが定番なのに、ああそれなのに水戸黄門風だなんて・・・と、絶句すると、
 うちのかみさん、曰く
「あなたが勝手にそう思っているだけのことで、世間は甘くないわよ。あなたって、立派な老人」
 そんな訳で、1月12日(土)に行橋市にある「正の宮 正八幡宮」に行く。午前中は雨模様なれど、私は、日頃の行いが良いことになっているので、当然ながら晴れ。
 ここの宮司さんは、同窓の広瀬文夫君である。境内に人いっぱい。なんと70人ほど。よくぞ、こんなに沢山古希の人ばかり集めたと思ったけれど、なんてことはない、みんな同級生だから同じ70歳。当たり前である。
 広瀬君が、うやうやしく祝詞をあげてお祓いをする。いつも会う時は、宮司抜きのフツーの人だけど、神主の衣を装うと、厳かに別人みたい。何故かありがたみ溢れ、皆、頭を垂れてお祓いを受ける。
 終わると、京都ホテルでパーティ。私たちは、*青春旅行(老春旅行ではない)を毎年2回(1回は日帰り、もう1回は1泊で)しているので、ほとんど顔見知り。だけど、“エ?” という顔の人も居る。それに、うれしいことには、あまり見かけなかった3番目と5番目の初恋の君も来ている。
 エ 何? 初恋の人は一人なのにって? だって、私は、フラレぽくってホレ易い体質でしょ。だから、フラれては初心に戻って、初恋をし直している訳。これを称して浮気っぽいって言う人がいるけれど、とんでもない。真面目な証拠である。
 パーティの前に、集合写真を撮る。「ハレーションを起こすから、フラッシュは焚かない方がいい」と、誰かが叫ぶ。うっすらハゲ模様のスネにキズ持つ私は、一瞬ドッキリするが、冗談である。
 パーティが始まると、あちこちウロウロ廻っておしゃべりして廻り忙しい。ドリンクコーナーに「初恋の味 カルピス」があったので、それを持って3番目の初恋の君に行く。そして
「これを一緒に飲みたかった」と云ったら「アッハハ」と笑われて終わり。仕方ないので、5番目の初恋の君の所に行って、同じ台詞をはいたら
「女の人に、同じこと云って回っているのでしょ」と、何故かミエミエである。
 これだから、何度も初恋をするはめになったに違いない。
 なにしろ、我がマドンナ小田美奈子さんが書いているとおり、卒業して50年、なにしろ半世紀に亘る付き合いをしている訳である。昔むかしは知らないけれど、幸か不幸か、今や、男女の区別もなくなって、下心もなく清く正しく美しいお付き合いをしている訳だから、おしゃべりは弾んで尽きることがない。
 でも、やがてお開きの時間となり、今度は77歳の喜寿のお祝いのパーティで会いましょうと約束して散会。シブシブ帰途についたものの、家に帰ったらお腹がグウグウ。だから、
「しゃべるのが忙しくって、少ししか食べられなかった」と、お茶付けを頼んだら
「食べる暇もないくらい、何のお話しをしたの?」
 ウーン、そう云われれば、ウジャウジャしゃべったけれど、何をしゃべったのか覚えていない。でも、楽しかったなあ・・・。会って話しただけでシアワセ感じるなんて、ウン、やっぱ70年生きてて良かった!!!

 *2005年2月15日号掲載の「ああ 青春!!!」もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。