新しい恋

 秋。
 スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、天高く女肥える ・・・ ン? 失礼、天高く馬肥えるの秋、紅葉の秋、一日千秋の思いの秋、台風の秋、秋の七草の秋、物言えば唇寒しの秋、秋刀魚の秋、男心と秋の ・・・ ン? 訂正、女心と秋の空の秋、薄野の秋、芋堀りの秋、一葉落ちて天下の秋を知るの秋、落葉の秋、秋茄子は嫁に食わすなの秋、紅葉狩りの秋、秋桜の秋、そして失恋の秋。  
 あなたの秋はどれですか。

手紙   川崎洋

もしも
愛と言う言葉がなかったら
もしも
好きと言う言葉がなかったら
世界は
どんなに寂しいだろう
でも
悲しみも
嘆きも
その分
減るかもしれない
きょう
郵便受けが鳴って
誰かへの
一通の
恋の終わりが届けられる

 でも、失恋したからといっても、愛があったことは真実なのですから・・・・。
 悲しみを封印して、街に出かけましょう。
 そして、井上陽水の新曲「新しい恋」にあるように

新しい靴をはこう  新しい服を買って  
新しい唄を      きっと 歌おう
新しい人になろう  新しい夢を抱いて
新しい花を      きっと 咲かせよう

 そうすれば、あなたの愛する色を、また見つけることが出来るかもしれません。

 ※ 川崎洋ーー1930年生~2004年10月没。掲載した詩は、1980年に出版された詩集「食物小屋」から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。